通販で買える女性の喪服|お奨めの人気ブランド5選!

今回のテーマは喪服…評判の高いレディースのブラックフォーマルブランドをご紹介

こんにちは、最新の “トレンド情報”を、いち早くお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回のテーマは喪服……『通販で買える女性の喪服|お奨めブランド5選!』と題して、今、とっても評判の高いレディースのブラックフォーマルブランドをご紹介させていただきます。

◆◇◆ 女性の喪服の昔と今 ◆◇◆

喪服は、和装では黒紋付、洋装ならば黒色が正式というのが通例となっていますが、かつて、日本では、喪服が白色だった時代があり、現代でも白の喪服は、地域により現存しています。

当初、日本人の女性が身にまとった初の喪の服は、麻などの布を染めない白い服でしたが、平安時代になると黒い喪服を着る法律が制定されました。

特に、貴族のいる宮中では、濃い炭の色が悲しみの深さを表す色として黒色の喪の服が広まりましたが、庶民の間では、明治時代まで白色の喪の服が一般的でした。

それから、黒い喪服が一般的となったのは明治以降であり、一説によると日露戦争で死者が激化し、白い喪服が間に合わなくなったという説や、戦争によって弔いの儀式が増え、白い服では汚れが目立つことから、黒色の喪服が慣例化したとも言われています。

また、明治天皇崩御の後、殉死した乃木大将の葬儀に参列した各国要人たちの服装が黒であったことも影響を及ぼしたともいわれていますが、戦後、女性も黒の喪服が主流となるなか、白喪服を常識とする考え方の家も一部残っています。

そのため一部に限ってですが、喪服は黒色だけでなく、白服も準備することが相手方への敬意ともみなされています。

このように、白から黒へと移行した日本の女性の喪服は、時代背景も大きく関ってはいますが、亡くなった人への哀悼を表す身だしなみの心は、今も昔も変わらないといえるでしょう。

◆◇◆ 女性の喪服のNG集 ◆◇◆

女性の喪を表すレディースのセレモニースーツでは、現代では黒色が基本であり、礼を失した派手な服装や、肌を見せる服装はNGです。

正喪服は、ワンピース、スーツ、アンサンブルなどシンプルなデザインとし、季節を問わず光沢があるものはNGとなります。

お悔やみのレディースの服装として、胸元が開いた服装や半そではNGで、詰った襟元と長袖が原則ですが、夏であれば、6~7分丈でもOKとなります。

また喪服の場合、女性のスカート丈は膝上はNGで、膝丈からくるぶし丈までの長めのものを選ぶようにします。

そしてバッグは、派手な金具やエナメル、クロコダイルなどはタブーでありNGなので気をつけるようにしましょう。

正式には、黒色で目立つ飾りがなく、光沢も無い布製がOKで、数珠、袱紗程度が入る大きさのものがお勧めです。

また、ストッキングも黒が基本であり、素足はNG、靴は、エナメルや光沢はNGであり、黒の光沢が無いパンプスが最適となります。

さらに、アクセサリーは、白や黒のパールの一連はOKですが、二重、二連のネックレス、派手なネックレスはNGであり、指輪や時計も控えめにしましょう。

冬場のコートは、基本は黒が正式なコートであり、毛皮のコートや皮製品などの場合、特に仏教に於いては、大きなNGとなるので注意が必要です。

なお、スカーフやハンカチなどの小物も柄物はNGで、基本的に白いハンカチを用意するようにしてください。

◆ お奨めNo.1の女性の喪服 ◆

【メアリーココ・MaryCoco】

それでは、通販で買える女性の喪服~お勧めの人気ブランド5選~を順にご紹介させていただきます。

まず最初は、今回ご紹介する中で一番のお奨めブランド!……『メアリーココ・MaryCoco』からです。

こちらのお写真のモデルは、元タカラジェンヌの 美苑えりか さんなんです。

メアリーココの専属モデルを務めていらっしゃいます。

まあ、なんとも凛々しくて素敵ですよね。

この写真を見ただけでも、メアリーココの良さがわかっていただけるのではないでしょうか。

そんなメアリーココの女性用喪服は、バラエティに富んだデザインとサイズが揃い、生地の品質や、縫製、そして、着心地やシルエットにまで徹底したこだわりを持っています。

そのため、メアリーココの喪服スーツは、高品質で着やすく、飽きの来ないスタンダードなスタイルでありながら、キレイ目なシルエットが特徴です。

そして、喪服に手を通すのが始めてのビギナーからミセスまで、さまざまな女性の年代にあったデザイン・サイズの喪服が揃っているので、自分好みの気にいった一着を探し出すことができると思います。

このようなメアリーココでは、大手の生地商社や縫製工場と連携し、厳選した上質感のある深い黒生地を採用していますが、見た目だけではなく、着心地を良くする裏地や縫製技術にもクオリティの高さを見せているんです。

特に、自信作でもある日本製シリーズでは、ひと手間かけた日本の職人の技を駆使し、ワンランク上の百貨店品質を作り上げ、日本製ならではの高い品質と美しさをかもしだしています。

それでいて値段はとても買いやすいリーズナブルな価格設定なってますので、嬉しいかぎりであります。

また、夏の暑い季節には、爽やかに快適に過ごせる夏の喪服も取り揃えていますが、新作では、家庭で洗える柔らかでサラサラ素材生地のサマーフォーマルも発表したほか、授乳にも最適でお洒落な前開きワンピースや、消臭、抗菌に優れたデオドランド機能も付いています。

さらに、安心して通販でお買い物ができるよう「試着サービス」も用意されていますし、安心といえば、他店にはない独自の補正技術を生かした3年間保証もあることも強味になっています。

更に、無料の会員登録を行えば、ネットにおける秘密のセール会場「シークレットセール」を覗くことができ、最大50%OFFで商品を買うことができるんです。

良いお品物をより安く買いたい方には見逃せないブランドと言えます。

お奨めNo.1の女性の喪服【メアリーココ・MaryCoco】はコチラへ

美苑えりかさん愛用と同じ喪服はコチラへ

◆ フェミニン感覚の可愛い女性の喪服 ◆

【ニナーズ・nina's】

レディースブランドの『ニナーズ・nina's』は、日本最大級のレディースフォーマル専門店ですが、ニナーズの取り扱う女性の喪服は、奇をてらわないオーソドックスさのなかに、可愛らしいフェミニン感覚を取り入れた優しく女性らしいアイテムが特徴となっています。

そして、レディースブランドのニナーズは、国内最大手の通販に於いて、常に、フォーマルランキングトップを独走していますが、その理由は、レディースブランドのニナーズならではの独自のフリルシフォンスタイルが大人気となっているほか、高品質でお洒落なデザインなのに低価格なことも非常に好評となっているからです。

そんなニナーズの喪服は、末永く着用できる高品質の日本製生地を使用し、着脱がラクな前開きスタイルの採用で授乳にも配慮し、さらに、雨の日でも安心の撥水加工も施しています。

また、通販では細かなサイズやデザインの確認ができないことから、500円で、2着注文して、試着してから1着を返品するという試着サービスや、16:00までの注文で当日出荷できる対応も行っています。

さらに、特別なお急ぎ便などのほか、しわにならないハンガー便の活用など、急な弔事に対応する決め細やかなシステムを採用し、顧客目線で、さまざまなあったらいいなという対応を迅速に拡げていて、その料金も手軽であり、365日対応となっています。

フェミニン感覚の可愛い女性の喪服【ニナーズ・nina's】はコチラへ

◆ スタイリッシュな女性の喪服 ◆

【ビーギャラリー・B-GALLERY】

レディース喪服ブランドの大手、『ビーギャラリー・B-GALLERY』は、創業35年のブラックフォーマル国内生産量第2位の大手メーカーが運営している直販ショップです。

ビーギャラリーは、高級素材を用いて10年先も着用できる服を目指し、過度な装飾を省き、シンプルで洗練されたスタイリッシュなデザインに仕上げています。

レディースのワンピースは、シンプルなシルエットとストレッチ素材の前開きタイプを採用し、取り外しできるリボンで、二通りのスタイルを楽しむことができます。

また、ファスナーを見えにくくする工夫やデオドランドネーム採用でムレや臭いを防いで夏場も快適に過ごせます。

さらに、高級感や着心地だけでなく、家庭で洗える機能も追加し、気軽さと手頃感が新しい魅力に加わりました。

そして、ビーギャラリーのブラックは、夏場でもワンピース一着で対応できるオールシーズン対応で、サイズも3号から21号まで揃えています。

また、人生の節目に着用するレディースのセレモニースーツは、急に必要となることも多いため、ビーギャラリーでは、即日出荷で翌日の午前に届けることも可能です。

このようなビーギャラリーは、メーカー直接販売だからこそ出来る価格設定と、長年培ってきた信頼の証である品質の高さが人気です。

なお、ビーギャラリーでは、冠婚葬祭のライセンス保有者が常駐しているため、マナーや着こなしなどの不安を気軽に相談することもできるようになっています。

スタイリッシュな女性の喪服【ビーギャラリー・B-GALLERY】はコチラへ

◆ 大人可愛い女性の喪服 ◆

【ブランノワール・blanc×noir】

レディースブラックフォーマル専門ブランドの『ブランノワール・blanc×noir』の特徴は、何と言っても、女性に人気の高い有名ブランドの喪服を数多く取り扱っているということですが、このような有名ブランドや国内生産ブランドを多く扱いながら、価格が手頃なことも人気の秘訣となっています。

そして、さまざまなシーンで使用するブランノワールのセレモニースーツは、大人可愛いをモットーにして、上質で着心地にこだわった服を展開していて、国内産独自の入念なチェックの下、厳選した一流の生地を扱い、黒の深みが素晴らしい濃染加工を熟練職人の手で行っています。

そんなレディースブランドのブランノワールの喪服の一番人気は、日本製のしっかりとした高級生地を使用した、エレガントで上質な特別深い黒色の大人可愛いテーラーカラージャケットと、襟元と胸元がサテン切り替えの可愛らしいワンピースのアンサンブルです。

また、ブランノワールでは、夏でも涼しいシースルー袖を採用し、ウエストシェイプでスタイルが保てるほか、取りはずせるリボンで長い間の着用を可能にしています。

さらに、裏地には滑りが良く、ムレを抑えるキュプラ採用で、衣服内はいつもサラサラで快適です。

このようなブランノワールの通販では、代引きクレジット決済では、15:00までの受付で翌日お届けOKの商品もあり、後払い決済も可能となっています。

大人可愛い女性の喪服【ブランノワール・blanc×noir】はコチラへ

◆ 着物の喪服 ◆

【葵】

地域や家の習慣などにより、和装の喪服を必須とする場合がありますが、着物で探す場合には、『葵』をお奨めします。

高級品質と破格の価格設定を提供する喪服専門店「葵」は、表地、裏地とも最高級絹100%を使用しながら、価格が洋装並みの圧倒的なコストパフォーマンスを実現しているんです。

そして、和装の製作の手法は、大島紬と同じ泥染め手法で、特殊3度染めの丁寧な加工により、格調高い深い黒色を作り上げています。

このような喪服専門店「葵」は、仕立てにも強い自信を持っているうえ、和装では、通常、1ヵ月以上かかる仕立てを、家紋入りで当日出荷という驚異のスピード対応で行っているんです。

急な弔事などで、きちんとした和装が必須となった場合には、葵に頼ることがお奨めといえます。

また、「葵」の冬和装は、丹後の高級ちりめんである三越ちりめんを使用していて、生地に重さがあるので着崩れしにくく、また、夏和装では新潟五泉産の駒呂を使い、絽目の美さと涼やかさに加え、シワや縮みが少なく、着姿が美しいことも特徴です。

なお、着物のほか、帯や帯締め、帯揚げ、長襦袢の基本セットのほか、草履やバッグ等の和装に必要な小物はすべてセットされているので、すぐに着用できることもありがたい点です。

着物の喪服【葵】はコチラへ

◆◇◆ 女性の喪服|お奨めの人気ブランド ~まとめ~ ◆◇◆

メアリーココ・MaryCoco……一番のお奨めブランド!

メアリーココは、豊富なデザインとサイズ展開で、縫製や着心地にこだわり、厳選した生地を用いて、裏地にまで高級感がある一着に仕上げ、百貨店品質を保ちながら、低価格を実現しています。

「シークレットセール」も見逃せませんよ!

【メアリーココ・MaryCoco】公式サイトはコチラ


ニナーズ・nina's

ニナーズは、日本最大級のレディースフォーマル専門店であり、ニナーズの扱うセレモニースーツは、オーソドックスのなかにも、女性らしいフェミニンさを取り入れた優しいアイテムが特徴的です。

ネット通販では、手頃さと品質の良さでランキングトップとなっています。

【ニナーズ・nina's】公式サイトはコチラ


ビーギャラリー・B-GALLERY

ビーギャラリーは、創業35年、ブラックフォーマル国内生産量第2位の大手メーカーが運営する直販ショップです

メーカー直売だからこそできる低価格帯と長年の販売経験に基づく高品質さで、シンプルで10年後も変わらず着られる服を目指し、洗練したデザインに仕上げています。

【ビーギャラリー・B-GALLERY】公式サイトはコチラ


ブランノワール・blanc×noir

ブランノワールは、女性に人気の高い有名ブランドを多く取り扱いながら、価格が手頃なことも人気の秘訣です。

さまざまなシーンで活躍するブランノワールのブラックは、大人可愛いをモットーに、ワンランク上の着心地にこだわっています。

【ブランノワール・blanc×noir】公式サイトはコチラ


喪服を和装で探すなら、高い品質と洋装並みの価格が人気の「葵」をお奨めします。

この「葵」では、大島紬と同じ泥染め手法により、格調高い黒を作り上げ、表、裏地に絹100%を使用しながら価格が洋装並みのコストパフォーマンスを実現しています。

和装の喪服【葵】公式サイトはこちら


■LINK
  • 喪服レディース
    最近は、レディース(女性)の喪服を通販で買う方が、ますます増えてきている傾向にあります。その理由として挙げられるのが、1.いろんなメーカーやブランドの中から喪服を選ぶことが出来る 2.品質がいいのに値段が安い 3.接客される煩わしさが無い 4.サイズ対応において「試着サービス」が充実してきた 5.配送サービス網の充実ですぐに届くようになった 6.綺麗な状態で届くハンガー便なのですぐに着用できる! こういった状況ではあります。

  • 意外に見落としがちな喪服女性の足元マナー、7つの常識
    弔事は前もって予定できるものではありませんので、準備をしている方も多いですが、抜けてしまいがちなのが足元のマナーです。喪服を着たときに忘れてしまいがちな、足元のマナーをお教えします。